【日帰り温泉無料!?】クーポン?日本一周の入浴費は雑誌 温泉博士の対象施設で節約せよ

日本一周中の皆さん、これから旅をしようと思っている皆さん、無料で温泉に入りたいとお考えのすべての皆さん、こんにちは(^^♪

タイトルを見て嘘だと思った方がほとんどだと思いますが全国の日帰り温泉に無料で入る方法は本当にあります!

 
筆者
▶︎この記事を書いているのはこんな人
彼女と2人でコンパクトカーFITの車中泊で50日間かけて日本一周しました。当サイトでは全国の車中泊スポットや日帰り温泉、ご当地グルメなど旅行に役立つ内容を発信しています。

日本一周で積もりに積もって大きな出費となるのが入浴費です。

例えば2か月間(60日間)の旅を計画している場合

料金は1回500円として毎日お風呂に入るとすると
 500円×60日=30,000円の出費となります。

仮に2日に1回だけ入浴するにしてもその半分の15,000円の出費となります

まさに「塵も積もれば山となる」です。

そんな入浴費を圧倒的に抑える裏技について注意点まで詳しく紹介しますので是非参考にして下さい(^^♪

筆者が日本一周した際にかかった費用についてはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

読者車中泊で日本一周って実際いくらかかるんだろう?読者食費、交通費、、、それぞれ何円くらいかかるのかな?このように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?日本一周なんて壮大なことを[…]

本当にお得な情報なので最後まで読んでいただけると嬉しいです(^^♪

この記事を読むと分かること

▶︎日本一周中の方や旅人の方、温泉好きの全ての方が無料で日帰り温泉に入る方法がわかる。

▶︎無料で入るための注意点もわかる



無料で入浴する裏技の正体

さっそくですが、無料で日帰り温泉に入浴する裏技の正体はこれ!

「雑誌 温泉博士」です!

雑誌 温泉博士

詳しく紹介

ここからは温泉博士について詳しく説明していきます。

雑誌 温泉博士のここがスゴイ!

①全国各地の200軒近い日帰り温泉が無料または格安で利用可能
②対象施設がかなり豪華
③雑誌本体が安い

 

①全国各地の200軒近い日帰り温泉が無料または格安で利用可能

目安として掲載施設の6~7割ほどは無料入浴が可能です!

無料でない掲載施設は「大人が子供料金で入浴可能」または「施設独自の割引」です。

子供料金で入浴できるだけでも半額近い料金となる場合が多く施設独自の割引では本来1,000円以上の高級日帰り温泉や都会の日帰り温泉などが500円~1,000円引きになるなど普通のネットでのwebクーポンなどとは比較にならない割引がされている施設も多いです。

②対象施設がかなり豪華

ここまでの説明で

無料ってことは対象施設はすごいボロボロで清潔感がなかったりするんじゃ、、、

と思う方も多いと思います。

筆者も利用するまでは同じことを考えていて

 
筆者トムオ

・ボロボロの狭い浴場に汚く濁った沸かし湯がポツン
・シャンプーなどのアメニティはもちろんなし
・受付には誰もいない
・貴重品ロッカーもなし
・サウナなんてもってのほか無い

無料だしどうせこんな感じなんだろうな~(‘ω’)

と、かなりひどい想像をしていましたが実際に利用してみると対象施設はめちゃくちゃ豪華!

これが無料はヤバすぎる!!という温泉ばかりでした。

対象施設の8割ほどは源泉かけ流しと源泉風呂で、沸かし湯の温泉はほとんどありません。

豪華ホテルの日帰り温泉が無料入浴対象施設になっていることも多く、田舎に位置していて基本料金が800円~の豪華な日帰り温泉も多く掲載されています。

さらに、ほぼすべての施設で

シャンプーなどのアメニティはもちろん、サウナまで完備されています!

サウナ大好きな筆者がオススメするサウナの入り方はこちらの記事を参考にしてください!

関連記事

先日サウナ初心者の筆者が、サウナで整うことに成功した際の体験談をもとに今話題の”サウナで整う”とはどういう意味で、どのような状態なのか、またその嬉しい効果と誰でも整うコツについてもご紹介します。(※追記 記事作成から1月経過した今で[…]

③雑誌本体が安い

豪華な温泉が無料または格安で利用できるすごい雑誌ってことは分かったけど、きっと雑誌本体が高いんでしょ?

次はこう思った方も多いと思います。

そう思うのは当たり前のことで、このクオリティの雑誌だから数千円はするだろう!

と思いますが、本体価格はなんと650円(税込み)です!!

一軒、対象施設を利用するだけで元が取れてしまいます。



販売店と購入方法

さて、温泉博士の魅力をたっぷり紹介したところで販売店と購入方法です。

温泉博士は少し特別な雑誌で普通の雑誌とは異なる点があります

▶関東・甲越・東北版(偶数月30日発売)
▶中部・北陸・長野版(偶数月20日発売)
▶関西・東中国・四国版(奇数月30日発売)
▶九州・西中国版(奇数月20日発売)
※北海道・沖縄は対象外

に分かれており、各地域の温泉博士は各地域の書店でしか取り扱っていないことがほとんどです

例えば関東の書店で、九州・西中国版の温泉博士が欲しくても買えません。
(もしかすると購入できる店舗もあるかもしれません)

発売日もエリアによってバラツキがあるので取扱店舗に事前に問い合わせてみることをオススメします

対象施設の紹介

温泉博士の取扱店舗、対象施設はこちらの温泉博士公式ブログで随時公開されています。

注意点

魅力たっぷりの雑誌 温泉博士ですが、最後に注意点をお伝えします。

個人的注意点

 

すぐに売り切れる
お得すぎる雑誌なので発売して早々に売り切れる店舗も多いので、事前に店舗に電話して確保しておいてもらうのがオススメです!

土日祝日は使えない店舗もある
ときどき土日祝日は使えない温泉もあるので温泉博士が使えるか事前に問い合わせることをオススメします!

営業時間が異なることがある
新型コロナウイルス等の影響で営業時間が記載より短い場合もあるので事前に問い合わせることをオススメします!

雑誌 温泉博士ご利用上の注意点

▶ご利用の施設のフロントで、その施設の掲載ページをご提示ください。

▶ページを切り取ったり、コピーしたものはご利用いただけません。

▶原則1冊につき各施設 大人お1名様1回限り、無料・子人料金・割引料金のいずれかで入浴をしていただけます。
※施設によっては別途入湯税をお支払いいただく場合もあります。

▶タオルを必ずご持参ください。

▶休館日にご注意ください。

▶臨時休館、入浴時間の変更、清掃、ボイラー等の故障、気候、災害によりご利用いただけない場合があります。必ず事前にお電話でお問い合わせの上、お出かけください。

温泉博士より引用



まとめ

税込み650円で購入できて、全国各地の豪華温泉に無料または格安で入浴できる魅力たっぷりの温泉博士の紹介ですが、超人気雑誌ですので取扱店舗へのお問い合わせ必須です!

あなたの近くの温泉も無料で入れるかもしれませんよ!?

関連記事

先日サウナ初心者の筆者が、サウナで整うことに成功した際の体験談をもとに今話題の”サウナで整う”とはどういう意味で、どのような状態なのか、またその嬉しい効果と誰でも整うコツについてもご紹介します。(※追記 記事作成から1月経過した今で[…]

スポンサーリンク